おっぱい体操セミナー ~原始卵胞と失血~

Pocket
LINEで送る

こんにちはニコニコ前回行ったおっぱいセミナーのレポです。おっぱい体操とはなんぞや??→こちら
まず、おっぱい体操の前にたくさんのお話しをしてくださいました。

女性は原始卵胞を約200万~300万個もって産まれてくる V314詳しい説明は→を見てみてね不妊治療、妊娠 ママなり講座
いろいろ見てると、卵巣年齢と実年齢は比例しない・・・AMH検査 に関係している気がします。。。

原始卵胞はお母さんが作ってくれてあなたが産まれ→それを(女性ホルモンで守りながら)温めて卵子を出している。
だから、お母さんと自分は共同で次世代を産む  =子供を産むまでにいかに自分が気をつけないといけないか
これを持って産まれてくることで、女性は図太い。男女で同じストレスがかかっても、男性の方が弱い
昔は口減らしで女性を減らし、男性を残してきた。そのくらい女性は生命力が強い。
女性の持って産まれる原始卵胞と違い、男性は精子を自分で作れる。
≪放射能や界面活性剤でもそうですが、一生同じものなので気をつけていただきたい≫

毒のない身体は「失血」がない
今、月経コントロール・膣コントロールという言葉 がたくさんあります。昔の女性はナプキンをせずノーパンで過ごしていました。月に一度のレディースデーはどうしていたの?と不思議になりますが、もちろん膣コントロールができていたのと もう一つ・・・

それは毒のあるものを身体にためていなかったから、失血が少なかった。

とくに口にするもの!肉類・乳製品など・・・
●からあげ等は、血液が汚くなる・母乳が不味くなる・生理痛が起こる
●脂が多いと、子宮体がん になりやすい←食べ物でないと予防できない
血液が汚れていると、子供が育てられないため生理ができた
→ 女性ならではの排水口です

昔は、PMS・不妊症・母乳が出ないということはなかった。江戸時代は、子供が産めないと離婚させられた。そのくらい普通に産めたそうです。

そして血には、コラーゲン・鉄分・カルシウム等が多く含まれており、失血しなければ栄養不足にはならない!失血が低体重児出産の原因でもあると・・・(これは詳しく調べてまた記事にします)

毒のない体は、絨毛膜がふかふかでとても良い。
絨毛膜が薄いとキシキシして、生理の時にピリピリ剥がれるから生理痛が起こる。そして薄いと妊娠しにくいとの事しょぼん

どの分野の医療・美容家でもおっしゃってますが、やはり食事とデトックス。
いかに体に溜め込まないかが大事です。

まだまだ続きますニコニコパー

美乳をかなえるおっぱい体操inELLE
おっぱい体操セミナー ~原始卵胞と失血~ NOW
おっぱい体操セミナー ~ホルモンや毒だし~

Pocket
LINEで送る