カテゴリー別アーカイブ: ┗日焼け対策・紫外線

日焼け予防前後に保湿を!お肌ぷるぷるで日焼け知らず♪

こんにちはニコニコ雨の日が続いてますが、かなり日差しが強くなってきましたね。今から日焼けしにくいお肌に整えましょう!

梅雨が終わると、紫外線の強い季節が待っています。
紫外線は年中降り注いでますが、一番強いのは4月~9月です。
o0400030012023881464o0400030012023877549
気象庁 日最大UVインデックスより

o0730016812023877550

YAMAHIRAさんより

紫外線に当たる前に、しっかり保湿をして肌内部を潤わせましょう!!

①肌内部を潤わせることで、炎症が起こりにくくなります
②潤っていることで乾燥が起こりにくく、紫外線の影響を受けにくくなります
③肌の体温を保つことで、肌の負担を抑える→熱さとクーラーの効いた部屋の温度差など
④肌の代謝を遅らせないことで、ダメージからの回復力をアップさせる→シミができにくいなど
⑤保湿をすることで、角質層→表皮まで紫外線を届きにくくする

という理由です。

エステサロン時代は、店長と一緒によくウェイクボード・乗馬・スノボーなどアクティブに遊んでいたので、その度に「前日は徹底的に保湿!!!」が合言葉でした。いつも以上に保湿ケアをします。ローションパックにホワイトニングパックまで!肌の許容量がもつまでとことん入れこんでましたドキドキ

これを学生時代に知っていたら、もっと日焼け対策できたのではないかと思いますしょぼん

もちろん日焼け止めは、散乱剤使用・美溶液効果もあるエンドジーナス サンプロテクター を使い、真皮層かつ肌細胞の核(DNA)まで補強してくれるラメラモードベクティーナ で万全に!

おかげで、日焼けしにくく・日焼けしても元に戻りやすくなりました♪


Heliocare ヘリオケア 飲む日焼け止め?! 効果はどうなの?

FBで、産婦人科の方がアップしていてびっくりしたんだけど

Heliocare ヘリオケア 飲む日焼け止め

o0260026012106645602ってどうなの!?どういう経路でどんな効果をだしてるの!?

ロンドン・イーショッピング
TYAmerica

と二つのサイトによると・・・

紫外線によって体内に発生したフリーラジカルをヘリオケア特許成分のFernBlock(Polypodium Leucotomos)が破壊することが出来ます。それにより、細胞の損傷を防ぎ、しみやしわなどを予防することができます。

【成分】

Fernblock™ 240mg(100%天然成分) (P.Leucotomos(中央アメリカに生息するシダ植物), Maltodextrine(マルトデキストリン), Gelatin(ゼラチン), Green tea(緑茶), Betacarotene(β-カロテン), Magnesium stearate(ステアリン酸マグネシウム), Colorants: Titanium cioxide(二酸化チタン), Orange yellow S)

って書いておりますうーんむむ

ロンドンオリンピック開催で、今だけ安くなってるらしい。
あれですね。効果あるんだ~試してみよう!って簡単にすまなくなっている所が悲しいですね。

一つの成分につき、ネットサーフィン開始!分かるまで調べるという・・・
まぁ見ている限りこの成分たちが、フリーラジカルを予防=日焼け防止 だから栄養サプリと同じ考えかしらシラー

日本語で細かく書いてるサイトが全く見つからないんですよね↓↓

これがどういう作用しているとか、身体に害がまったくないとか分かる方いましたら教えて下さい♪


日焼け止めは散乱剤使用を選ぶ

暑くなってきた昨今に日焼け止めを塗る!ではなくて年中塗って欲しい、、年中じゃなくても特に3月から!雪山行く人は冬場もですね。

各メーカーから日焼け止めが出ていますが、散乱剤吸収剤どちらを選ばれていますかはてなマーク

わたくしも4年前に講習を受けるまで知らなかったのですが、日焼け止めには吸収剤使用散乱剤使用があります。

●吸収剤とは?
紫外線吸収剤は、紫外線吸収剤が紫外線を吸収し、熱エネルギーに変えることで、肌への浸透を防ぐというものです。熱エネルギーに変えるという化学変化を起こすことで、皮膚への浸透を防いでいます。

~メリット~
①透明性が高い
②高いSPF値を保つ
③耐水性に優れている

~デメリット~
①皮膚刺激性がある
②肌体力を消耗する

●散乱剤とは?
 紫外線散乱剤が肌を覆い、紫外線を 反射して日焼けを防ぐものです。

~メリット~
①皮膚を刺激しない
②安全性が高い

~デメリット~
①白浮きしやすい(従来の日焼け止め)
②高いSPF値が保てない

このメリット・デメリットだけを見ていると吸収剤の方がいいのでは?と思いそうになるのですが、化学変化を起こして熱エネルギーに変えている為、肌への負担が非常に大きいのです!

紫外線を吸収することにより酸化による肌への影響が高いため、使用頻度が高くなると肌のもつ基礎体力を失っていきます。

暑い夏、ましてや紫外線が気になって日焼け止めを使うのに、使えば使うほど肌体力が衰えていくのです。身体も体力なくなるのに、肌までって嫌じゃありません?!

そこで最近、各メーカーもチェンジしてきている散乱剤使用の日焼け止めを使いましょう♪
このデメリットをカバーしているメーカーも沢山出てきています。

もちろん、私はこのデメリットを克服+ウォータープルーフ+美溶液成分配合etcのフェースのエンドジーナスサンプロテクターを愛用中ドキドキ

肌に気をつかうなら、日焼け止めにも気をつかっていきましょう音譜