タグ別アーカイブ: 富士山

スーパー金運神社 新屋山神社

Pocket
LINEで送る

閲覧いただき誠にありがとうございます(*^_^*)
美容・健康からスピリチュアルなことを発信してるBellaです✿

今回は、
船井総研の船井幸雄氏が「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社に行くと良い」、
斎藤一人さんや何千万も稼いでる方たちがおススメしてる
新屋山神社(あらや やまじんじゃ Araya Yama Jinja)
新屋山神社 公式ホームページ
〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋1230  TEL. 0555-24-0932( 9:00〜16:00 )

へ行ってきましたヽ(^。^)ノ イェイ♪ 場所は山梨県、富士山の近く!
駐車場が二か所あるのですが、神社のすぐ側に10台くらい停めれるので、神社目指して進みましょう

小さい道路挟んで、もう一つ鳥居がありますので、そこからお辞儀して中へ

道路からすぐの鳥居はこっち

手水舎(てみずしゃ)終わりまして こちら

境内へお邪魔しますm(__)m


色んなネットに書いてあった参拝者皆さまへのお祓いなどはありませんでした。ちょっと残念。。。

お参りしましたら、すぐ左手にある御神石へ。やり方はそばの紙に書いてありますが
公式ホームページから拝借↓↓↓

神様にお伺いを立てる(質問する)石で、三回持ち上げて感じた重さが変われば、速やかに事が運ぶという不思議な石です。

【お伺い石の作法】
(一) 両手を合わせて「お願いします」と挨拶の一礼
(二) 石を持ち上げて下ろす[一回目]
(三) 額を石の頂上に当て、両手で斜面を撫でながら、一つだけ具体的にお伺いする
(四) 石を持ち上げて下ろす[二回目]
(五) 両手を合わせて「有難うございました」と挨拶の一礼
(六) 石を持ち上げて下ろす[三回目]

※ お願い事をする石ではありません。
※ 持ち上げた石の重さが二回目が一番軽ければ「良」、それ以外は「不」

うむ。京都の伏見稲荷神社にある、おもかる石の結果みたいになったらどうしよう(ーー゛)
と心配してましたが、結果!2回目が軽くなりました♪
こんなに重さ違うの?!っていうくらい1回目は持ち上げれない程の重さでビックリ!
でも2回目軽くなったことで、お伺いしたことに心の底から『良いんだ。なるんだ。そっかぁ~』と
決意というか確信が生まれましたヾ(≧▽≦)ノ♪ありがとう~❤

そして残りのお社様へもご参拝m(__)mこんにちは、初めましてm(__)m

お参りが終わりましたら、社務所へ。
社務所で御記帳するとお手紙がくると知っていたので、即書きました(笑)
それから神札受付所にて御守り。
皆さまが授かられてる金運カードは、奥宮をお参りしてから授かろうと思いまして
こちらでは、写真にある水晶に龍がついてる御守り・大山祇神様のお札・御朱印帳と御朱印を授かりました。大山様のお札があると家と富士山&新屋山神社まで繋がりますしね(^^♪←どこかに書いてました☆

そして次は奥宮へ!!!!地図は社務所に置いてあります
奥宮への行き方
けっこう分かりやすかったです。途中途中、大きい富士山も見れて最高ヽ(^。^)ノ

そしてようやく道に車が沢山停まってる場所へ到着!この看板・・・車に隠れて見えません(-“-)

まず一つ目のお社へ参拝

次に左にある古いお社様へ行って、環帯状石組(ストーンサークル)があった場所へ参拝したのですが・・・

これ書きながらネットで見てたら参拝の順番がネットによって違う(^_^;)どれが良いのか分かりません。

古いお社→赤い鳥居のお社→ストーンサークル
日本一の富士山には最強の金運パワースポットが存在する
赤い鳥居のお社→ストーンサークル→古いお社
ご縁のある方だけが辿りつける?!富士山二合目の金運神社こと「新屋山神社」の行き方とお参り手順

次に伺った時に参拝手順を聞くことにします(^_^;)ちなみにストーンサークルの参拝の仕方もリンク先に載ってます♪♪♪

社務所で御朱印と金運カードを授かったら、この道を富士山へ向かって通り抜けて

記念撮影ヽ(^。^)ノイェイ♪さっそく授かった金運カードと写すと、キラーンッと大山様大喜びです♪

新しい御朱印帳と金運カードと富士山❤

ちょうど宮司さんがいらしてお祓いされてたのですが、いつもはこの時間は霧がかかってるから
ラッキーだね♪とヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪やったね♪

無事参拝させていただきありがとうございました❤

そしてお手紙が東京から帰ってきて翌週?すぐ届きました!!早すぎてビックリ(笑)

先ほどのリンク先日本一の富士山には最強の金運パワースポットが存在する
に更に後利益をパワーアップさせるなら
富士山本宮浅間大社→北口本宮冨士浅間神社→新屋山神社→新屋山神社奥宮
がおススメらしいので、次回お礼の報告にくるときに行きたいと思います(*”ω”*)

予約するメニューお客様の声アクセス沖縄Blog

Pocket
LINEで送る