VMコラボ アドレナルファディーグ・副腎疲労 場所・影響・原因

Pocket
LINEで送る

こんばんは☆前回アップした
VMコラボ アドレナルファディーグ・副腎疲労について
の続きになります。

宝石赤まず副腎の場所・影響 写真は拾ってきました♪
a-a31
腎臓の後ろで背中側に位置してますね。腎臓も出てきますので覚えておくように!

その副腎さん『ストレスの腺』として知られています
身体がストレスに対処し、生き延びるのを助ける。生きていく為に必要なものを分泌している所です

副腎さんは、2つの小さい腺で腎臓の上に位置し、外側の皮質と内側の髄質で成り立っています

①副腎髄質
交感神経系のコントロールに関係した役割。アドレナリンとノルアドレナリンという2つのホルモンを分泌します。
そのアドレナリンは常時出るものではないですが、現社会・特に都会だとストレスにさらされていることが日常です。そこで常時出る必要のないアドレナリンが常時出てしまっている状態になっていることがほとんどあせる

②副腎皮質
アルドステロン・コルチゾール・DHEA・性ホルモンおよびその前駆体ホルモンを分泌します。
身体の恒常性を保つためや、身体の機能バランスを維持するためのホルモンを出している生命維持の為に必須!!
皮質は、全ての性ホルモンを作るエストロゲンやプロゲステロンは身体の多くの機能コントロールに一役買っている

以上を含め、更年期を上手く乗り切りたいなら、若い内から副腎を大切にしたほうが良いそうドキドキ

ここで出てくる重要コルチゾールについては長くなるので次にします。

宝石赤そんな大事な副腎さんに影響を与えている原因
~全ての種類のストレスに反応する~
チェック繰り返すストレス・感情的なストレス
チェックアレルギー
チェック喫煙
チェック過労・寝不足
チェック栄養バランスの悪い食事
チェック運動不足・過剰な運動
チェック夫婦間のストレス
チェック処方箋・市販薬・サプリメント
チェックカフェイン・コーヒー
チェック恐怖・失業
チェックリラックス不足
チェック精神的ストレス
チェック金銭問題
その他もろもろ・・・と沢山あるわけです。

これはどんな人でもアドレナル・ファディーク=AFSを経験する可能性があります

原因はそれぞれだけど、症状を知って、自分がどうするかはてなマークよねニコニコ
●その症状を知って原因を突き止めるか?
●原因を知ってどう行動するか?行動しないか?
●ストレスから病気になった。ではそのストレスとどう向き合うのか?
上手く付き合う方法を探すのか、ストレスが発生しない場所に身を置くのか、耐える力・免疫をつけるのか
と様々ですひらめき電球

ちなみに私は、ストレスから自律神経が乱れやすく・病気になりやすくなっているので、できるだけストレスが以前よりかからない状況に身を置いてます。自律神経の乱れが早いのを改善し、ストレスの免疫を強くするのが目標ですわ♪
こういった日常の生活で、副腎疲労は起こりやすいものなんですDASH!

では次にコルチゾールといきまーすニコニコ
VMコラボ アドレナルファディーグ・副腎疲労について
VMコラボ アドレナルファディーグ・副腎疲労 場所・影響・原因NOW
VMコラボ アドレナルファディーグ・副腎疲労 コルチゾール・果物

Pocket
LINEで送る