タグ別アーカイブ: ラメラモード

日焼け予防前後に保湿を!お肌ぷるぷるで日焼け知らず♪

Pocket
LINEで送る

こんにちはニコニコ雨の日が続いてますが、かなり日差しが強くなってきましたね。今から日焼けしにくいお肌に整えましょう!

梅雨が終わると、紫外線の強い季節が待っています。
紫外線は年中降り注いでますが、一番強いのは4月~9月です。
o0400030012023881464o0400030012023877549
気象庁 日最大UVインデックスより

o0730016812023877550

YAMAHIRAさんより

紫外線に当たる前に、しっかり保湿をして肌内部を潤わせましょう!!

①肌内部を潤わせることで、炎症が起こりにくくなります
②潤っていることで乾燥が起こりにくく、紫外線の影響を受けにくくなります
③肌の体温を保つことで、肌の負担を抑える→熱さとクーラーの効いた部屋の温度差など
④肌の代謝を遅らせないことで、ダメージからの回復力をアップさせる→シミができにくいなど
⑤保湿をすることで、角質層→表皮まで紫外線を届きにくくする

という理由です。

エステサロン時代は、店長と一緒によくウェイクボード・乗馬・スノボーなどアクティブに遊んでいたので、その度に「前日は徹底的に保湿!!!」が合言葉でした。いつも以上に保湿ケアをします。ローションパックにホワイトニングパックまで!肌の許容量がもつまでとことん入れこんでましたドキドキ

これを学生時代に知っていたら、もっと日焼け対策できたのではないかと思いますしょぼん

もちろん日焼け止めは、散乱剤使用・美溶液効果もあるエンドジーナス サンプロテクター を使い、真皮層かつ肌細胞の核(DNA)まで補強してくれるラメラモードベクティーナ で万全に!

おかげで、日焼けしにくく・日焼けしても元に戻りやすくなりました♪

Pocket
LINEで送る

ラメラモード 生コラーゲンとは?

Pocket
LINEで送る

ラメラモード

collagen_faith_h2

 

 

  • 浸透力の高いナノカプセルに、肌に浸透しない生コラーゲンを巻きつけることによりお肌(角質層)に浸透
  • フェース生コラーゲンはしっかりとお肌(角質層)の中に浸透
  • 要冷蔵は品質の証 熱に弱い生コラーゲンは20℃以上でゼラチンコラーゲンに分解してしまうため、冷蔵保管が必要
  • 東京理科大学発ベンチャー企業(株)L.V.M.C.と共同開発
  • フェース生コラーゲンにさらにヒアルロン酸、エラスチンも併せて配合。三大保湿成分を配合可能にskincare_img_07

collagen_collagen_h2

 

 

コラーゲンとは、人の体内に最も多く含まれるたんぱく質の一種。コラーゲンは体の皮膚や筋肉、内蔵、骨、関節、目、髪などあらゆる組織に存在し、主に細胞のつなぎとなっています。人間の体の全たんぱく質のほぼ30%はコラーゲンでできており、人間の体になくてはならないもの。体内の正常なコラーゲンは三重らせん構造をしており、水分をたっぷり保持、生体を保つ大切なものです。しかし、コラーゲンは、10代後半をピークにどんどん減少。お肌では真皮に多く存在し、網目のような組織を作ることで肌の構造を支えています。肌のハリもこの構造によるもので、肌のコラーゲンをしっかり保つことが肌のハリをキープしすこやかに保つ秘訣です。

lamellar_type_h2

生コラーゲン

skincare_img_01skincare_img_02

skincare_img_03skincare_img_04

 

 

 

 

 

collagen_cool_h2

 

 

 

 

ラメラモードシリーズは、下記の商品におきまして冷蔵での保管をお願いしております。これは、配合した生コラーゲンが熱に弱く、保管温度が高いと変性してしまうためです。生コラーゲン本来の品質と保湿力を保ち続けるためにも、冷蔵庫での保管をお願いいたします。そのため、下記商品はクール便でのお届けとなります。お手元に商品が届きましたら、すぐに冷蔵庫へ保管していただきますよう、お願いいたします。

              • フェース ラメラモード ブライト ローション
              • フェース ラメラモード エナジー ローション
              • フェース ラメラモード カーミング ローション
              • フェース ラメラモード ブライト ゲル
              • フェース ラメラモード エナジーゲル
              • フェース ラメラモード モイスト エッセンス
              • フェース ラメラモード プレケア エッセンス

プレケア エッセンス」は、プレケアウォーターで溶解させた後、必ず冷蔵庫で保管してください。溶解前であれば、常温での保管が可能です。

Pocket
LINEで送る